FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッファローマン

古い言い伝えによると、かつて僕は、ある鯖にてチェイサーをメインに活動していたらしい。
ROをプレイするということは、ローグ時代は崑崙オンラインのことを指し、
チェイサー時代はGD3オンラインと同義であった。
そういうわけで僕はチェイサーという職業には一家言あるわけなんです。
カチカチの頑固親父なんです。
頭ごなしに意味もなく、そんなもんは葱使いとは言わねぇんだよ、と言いたくて仕方ないんです。

Tiametに2代目が誕生してから、彼は主に裏方の金策キャラとしての仕事を全うしてきた。
豆葱のいいところはそれほど装備に資金投資せずとも安定した集金能力を発揮するところであり、
逆にいえば高額装備で身を包んでも数字上はそれほど大きく変わるというわけでもない。
個人的には大抵はコスパに見合わないと思っているんです。
錐だけはそう断言できるものではないとは思うものの、
時期物の収集品の調達や、プチレアの相場の穴を突けばスリーパーに迫る、
または上回る金銭効率を出せる狩場はいくつもあったと思うし、
これからも生まれていくと思っているわけなんです。
そう、考えていたわけで、極力このキャラには金をかけたくない、
かけなくていいと言い聞かせていたんですが、
近頃のAgi職向け装備のインフレは凄まじく、彼ももう転生Lv90。
かつてメインとしていたキャラの生まれ変わりに、
御褒美というか、愛着に負けたと言うのか。

こいつを購入することに相成った。


バロン野牛

やはりある程度予想できた、ETの影響なのだろうか。目下値下がり中にある野牛の角である。
挿すカードに非常に迷うアクセであるのだけど、
僕の場合挿すならバロンcかなと思っていた所に完成品が安めで売ってあったので買ってしまった。
その直後さらに安めで完成品が並ぶのはパターンである。顔は真っ赤である。
野牛はまだまだ値下がるであろうとは思う、しかし使うとき、欲しいときに
買うというのも大事な事であり、結果論に囚われるなと、言い聞かせる。顔は真っ赤である。


桃木ソーン

この装備の真価を得るに際して難儀な所は、セット効果のもう一方が盾という事である。
流石に、じゃあ一式揃えるか、という所までは踏み切れない。
とりあえずは、応急措置的に桃木cで済ませる。
野牛によってある意味逆に葱の良さの一つである、狩場の広さを殺してしまうのではないか?
との考えが頭を過るが思考停止に逃げ込む。どうにかなる。こまけえこたぁいいんだよ。


そして実戦へ。



バロンLA

そんなわけで、騎士団にやって来たのである。
超気持ちいい。料理もブチ込んでASPD186である。これは気持ちいい。LAもバンバンでる。
3%という情報を得ていたであるが、体感5%くらいに感じる。ASPDが速いからそう感じるのだろう。
エルも好調で14個。超気持ちいい。スカッっとした。


深遠のBdsで轟沈して今日は終了。

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

ヤサグレ

Author:ヤサグレ
Tia鯖漫遊録。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RO簡易時給計算機3

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

QRコード
QRコード
貸し借りメモ帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。